今の時代、人工知能は言語学習やショッピングからギャンブルに至るまで、生活のあらゆる側面に普及して来ています。そして、カジノ業界でも人間の知能をある程度模倣した結構高度な機械学習が採用されているのは実はあまり知られていません。今回の記事では最新のAIテクノロジーがカジノ業界でどのように活用されているのかを紹介して行きます!

カスタマーサポート

今後数年のうちに簡易的なカスタマサポートはAIによって完全に自動化されるであろう項目の一つです。より強固なチャットボットの開発が日々進み、人類の知と置き換わる時代が刻一刻と近づいてきているのです。現時点においても、どこかのウェブサイトに問い合わせをしても自動チャットが最低限の対応をしてくれるのが当たり前になって来ていますね。カジノ業界においてもそれは例外ではありません。

データ分析

AI技術は、人間よりもよっぽど正確に人間のデータを蓄積させており、人間の行動パターンを見抜きます。AIはプレイヤーのデータをすべて収集し、そのデータを分析することで、人が行いがちな不正行為の検知にかなり役立っていると言われています。カジノにおいて、客が何かしらの不正行為を行っていれば、AIがすぐにそれに気が付きます。しっかりとAIをプログラミングしておけば、カジノ側も損失を防ぐ事が出来るので、その技術の進歩の為ならば今度も膨大な資金を投じて取り組んでいくでしょう。

その他の不正行為の感知能力

機械学習がもたらす予防効果の更なる効果はカジノでの不正資金の検知能力にあります。例えば、AIは、プレイヤーがクレジットカードの不正利用をしようとしている場合は、それを瞬時に検出する能力があります。このようなAIの技術は運営側だけでは無く、プレイヤーが安心してカジノで時間を過ごす為にも大きな力を発揮していると言えます。

ギャンブル依存症の軽減

現代のAI技術は、カジノ客のギャンブル依存症を見抜くまでに発展しています。正直言えば、この問題の解決はカジノ側からすれば逆効果に思えるかもしれません。では、なぜカジノは依存症であるカジノ客を割り出したいと思うのでしょうか?その答えの一つは“規制”にあります。新参者企業がオンラインカジノを運営し始める為の門戸は年々狭くなってきており、ライセンスを取得するのは一昔前に比べると至難の技だと言われています。その為ギャンブル依存症の兆候のあるゲストを事前に知る事で何らかの起こり得るトラブルを未然に回避する事が出来る事が期待されるのです。

データ収集

様々な大企業が近年大きく成長した大きな理由が膨大な個人情報の収集のたわものだと言うことは皆さん既にお気づきでしょう。例えば、何気なくインターネット上で気になっていた商品が、急にお勧め商品としてEコマースサイトに出てきて思わず購入してしまった。なんて経験は多くの方が経験している事かと思います。機械学習は、データを収集する事に何よりも特化しており、カジノ業界でも頻繁にこの技術は使われているのです。顧客の確保にはどんな企業でさえ日夜奔走していますが、AIの登場により、マーケティング戦略をより友好的に進める事に成功している企業はたくさんあるのです。

カジノにおけるAIの重要性

あらゆるビジネス同様、カジノビジネスにおいてもAI技術は様々なことに活用されています。今後、その応用領域は益々広がって行くことでしょう。カジノを経営者する側にとっては自分のビジネスが市場で競争力を維持できるようにする為にはAIの技術に多額の投資をする事は今となってはごく自然な流れになっていると言えるでしょう。